​RICE処置

​もしも今、あなたの目の前にケガをした人がいるなら、今すぐにやってみて下さい!

外傷を受けたときなどの緊急処置は、患部の出血や腫脹、疼痛を防ぐことを目的に患肢や患部を安静(Rest)にし、氷で冷却(Icing)し、弾性包帯やテーピングで圧迫(Compression)し、患肢を挙上すること(Elevation)が基本です。
RICEはこれらの頭文字をとったものであり、スポーツを始め、外傷の初期対応の基本となります。

しかし、意識消失、ショック、頭・首の外傷や大量出血、複雑骨折(皮膚を突き破って骨が外から見える骨折)など著明な変形が見られるなど、重症な時はすぐに救急車や医師を呼び、むやみに動かさないようにしましょう。

rice_main.jpg